やずやの発芽十六雑穀:雑穀米三昧

やずやの発芽十六雑穀 雑穀米三昧 雑穀米で健康な身体にしましょう

CMや広告でも見かけますが、やずやの発芽十六雑穀は、国内産16種類の穀物をブレンドしたもので、現代人に不足しがちなビタミンやミネラル、食物繊維などを含み、赤米や黒米等に含まれるポリフェノールなど、体に良い栄養素も補うことができます。使用の仕方も簡単で、研いだお米2合に、発芽十六雑穀1袋を入れるだけ。
面倒も手間もなく、簡単に栄養分を摂取できることで、注目されています。私も食べたことがありますが、ふっくらもちもちしていて美味しいんですよね。

正直、食べる前は「和食にしか合わないのかな?」「どんなおかずにも合うのかな?」と不安だったのですが、クセが全くないので和食だけでなく洋食・中華のおかずにも合いますし、カレーライスや雑炊などでも大丈夫です。白いご飯が好きなウチの子供達もお気に入りです。普段の食生活で気をつけたいのはやはり栄養バランス。
意識してはいるけれど、でも完璧にとは言い切れません。少しでも多く、身体に良い栄養分を摂取したいけれど、あまり毎日手間隙かけるのは疲れてしまいます。

そう、毎日続けなければ意味がないことなので。

だから、簡単手軽に身体に必要な栄養を摂取できる、やずやの発芽十六雑穀は正に打ってつけですよね。

そして、ダイエットにも効果的…というのは、まず、発芽十六雑穀は白いご飯よりも噛む回数が多い、という点。固いわけではないけれど、もちもちの食感なので自然の噛む回数が増えるのです。ですから、満腹中枢が働くのも早いためおなかがすぐに一杯になるのです。

それに、発芽玄米というのは、白米と比べて、基礎代謝量が多いと言われています。基礎代謝量とは、人間の内臓や器官などが動くために必要な最低限必要なエネルギー量のことですが、当然、基礎代謝量が多い人は寝るだけにしても消費するカロリー量が違います。

つまり、普通に生活していてもちゃんとカロリーが消費される、ということです。発芽玄米は、糖の吸収を抑え、血糖値の上昇を抑えてくれます。糖の吸収が抑えられるということは、代わりに資質が燃焼されます。つまり、基礎代謝量が上がり、痩せやすい体質となるのです。

もちろん、やずやの発芽十六雑穀にも同様の効果がありますので、かなり期待できそうですよ。

やずやの発芽十六雑穀は、健康のため、ダイエットのために効果があるといわれています