雑穀米三昧 雑穀米で健康な身体にしましょう

雑穀米は栄養と食感

雑穀米の栄養バランスも魅力的ですが、赤や紫、そして緑や黄色等の見た目も良いですね。白米に混ぜると彩が豊かで楽しい気分になります。また、弾力性やプチプチ感等の食感や味のファンも多いですね。

雑穀米は栄養成分においても、食感においても、そして美味しさや効能などでも特徴があります。雑穀米に配合してある、穀物の種類によって栄養バランスや食感も異なります。雑穀米の栄養成分や効能等を知っていると、美味しい食事だけでなく生活習慣病などの予防にも役立ちます。

雑穀米に配合される穀物には、大麦・きび・あわ・ひえ・はと麦・黒米・赤米・アマランサス・トウモロコシ・大豆・小豆・もち米・はだか麦・もち麦・もちあわ・もちきび・青はだ大豆・等があります。各メーカーから販売されている雑穀米は、栄養バランスと食感にそれぞれの工夫がしてあります。

雑穀米の栄養バランス

雑穀米の栄養成分と効能を知っていれば、生活習慣病の予防にも役立ちます。雑穀米の栄養成分を調べて、美容と健康に気を付けた食生活をしませんか。

一般的に雑穀米に多く配合してある穀物は、大麦・きび・あわ・ひえ・はと麦・黒米・赤米・アマランサス・トウモロコシ・大豆・小豆などです。

大麦は水溶性の食物繊維と不溶性の食物繊維をバランスよく含んでいる穀物です。白米と比較して食物繊維が19倍あります。他にも、カルシウムが約3倍で、カリウムが約2倍あります。便秘等の改善を考えた場合、雑穀米の栄養成分では、食物繊維が多い穀物を選ぶと良いですね。他に食物繊維が多い穀物はアマランサスがあります。白米の約15倍です。

雑穀米の栄養成分を重視して食べる場合は、効能や効果を考えて単品で購入すると良いですね。栄養バランスと美味しさを考える場合は、メーカーが調合した商品がベストです。